ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立フーズ&ロジスティクスシステムズ

物流センターの基幹業務を豊富な機能でサポートします

入庫業務の計画管理を支援

入庫予定情報を活用して入庫業務全体の計画管理を実現します。庫腹利用計画を立案した後、入庫準備指示機能で格納ロケーションの指示して作業用帳票を出力します。輸入貨物専用の搬入スケジュール管理機能も利用できます。作業担当者は作業計画が可視化でき、準備作業を経て効率的な作業を実現します。

最適なピッキングモジュール

物流特性や物量に応じた最適な作業方式を選択可能です。各種作業帳票をピッキング、仕分、検品まで簡単に選択できます。また、作業バッチ編成機能を介して、ルート組みや積み順の制御などの計画管理機能で、出荷作業の効率化と精度向上を実現します。

無線ハンディターミナル

バーコードと無線ハンディターミナルを活用して、迅速で高品質な作業を実現します。さまざまな倉庫業務に対してリアルタイムな無線HT機能を用意しています。
(機能)①入荷検品②倉入ロケ確定③倉出確定④仕分⑤出荷検品⑥不定貫⑦配替⑧在庫検索

食品の安心・安全を支援

入荷限界日・出荷限界日チェック、日付逆転チェック、メールによる在庫品警告(賞味期限、限界日)などの機能を用意。食品の鮮度管理を支援します。商品またはロット指定の出庫止め機能や、多様な条件で検索できる強力な在庫検索機能も有効に活用できます。

多彩な物流センター管理機能

メーカー向け1次保管から小売業向けTC機能まで、多彩な物流センターモデルに対応しています。センター全体の作業は作業進捗管理機能などで「見える化」できます。又、荷主取引要件に応じた在庫引当機能を備えています。在庫引当キーの選択、VMI型引当、在庫不足時の欠品処理など、多彩な機能を用意しています。

リアルタイムな請求管理

基本的な保管料計算に加えて、さまざまな料金体系や諸掛に対応しています。請求基礎数計算をリアルタイム処理化しているので、請求明細金額の画面検索が可能で、請求チェックの効率化と早期の売上把握を可能にします。同時に請求書出力処理の高速化も実現しています。また、タリフ・マスターも有効活用できます。

画面サンプル

入庫予定登録

入庫予定登録画面

配送ルート変更(作業バッチ)

配送ルート変更(作業バッチ)画面